チャットレディで稼いで税金問題を解決

チャットレディで稼いだお金と税金についての情報を中心に紹介しています。

チャットレディとして働くときのモチベーションの維持の仕方は?

チャットレディとして働くときのモチベーションの維持の仕方は?

チャットレディというのはなかなかモチベーションが保てないという悩みを抱えている人も多いです。

働くうえで何を動機にして頑張れば良いのか?

そういう悩みを抱えたときには、やる気自体がなくなってくるということもあります。

チャットレディを長く続けたいと考えているならば、その点をなんとかしないといけないので、モチベーションの維持の仕方はあらかじめ考えておく必要があります。

具体的な目標を設定するのがおすすめ

モチベーションの維持に悩んだときには、やはり目標を立てるというのは重要です。

その目標の達成のために頑張るという姿勢を出せれば、結果的にチャットレディの仕事を長く続けることも可能になりますから。

ただ、その目標は壮大なものにしてはいけません。

現実的に近いうちに達成が可能になりそうなものにしていくという意識が必要でしょう。

数値化できる目標を設定すべき

チャットレディとして働くうえで目標を設定するときには、数値化できるものにしましょう。

例えば、固定客と言えるような人を何人持つとか、今月はいくら稼ぐとか、そういったものです。

そういう数値で表すことができるものは、達成できたか?

どうかが容易に判断しやすいので、それを1つ1つ実際に達成することでやる気が上がりやすくなります。

そして、目標を達成したら、新たな目標をまた作るとかそういったことをしていきましょう。

目標を達成しながら、自分がチャットレディとして成長しているということを実感できれば、自然とモチベーションは上がるものです。

情報源:ライブチャット VI-VO(ビーボ) | 全国の素人女性とスマホでライブチャット!

チャットレディで必要な確定申告は白色申告で大丈夫?初めてで心配です

チャットレディで必要な確定申告は白色申告で大丈夫?初めてで心配です

チャットレディは事務所から給料ではなく報酬という形で収入を得ます。

業務委託されている個人事業主として、得たお金に対して発生する税金の申請、確定申告が必要です。

初めてだと不安も多いでしょうが、初回は必ず白色申告になります。とはいえ、単式簿記ですから簡単に記入することが可能です。

チャットレディとしての所得を計算しよう

まず、税金は所得にかかってくるというのが基本。

チャットレディとして得た報酬が収入、これにお仕事をする上で必要になった経費をマイナスした分が所得です。

この経費計上が節税のポイント。

働き始めてからチャットレディをする上で買物したものなどが証明できるように、レシートや領収書を必ず取っておくようにしましょう。

経費として換算できるものを調べる

白色申告の経費計上では、細かい物品の区分がありません。

ですので、まとめて合算されますが、どういたものを購入したのか証拠を残しておかなければならないため、家計簿レベルの管理が必要になります。

どういったものが経費になるのか、必ずしもこれが確実というものはありませんが、在宅であれば使用しているパソコンや機材の購入費や通信費のうち、お仕事で使用している分、家賃や光熱費の一部が該当。

また、見た目が重要ですから衣装代や化粧代、エステ代、美容院代も当てはまり、かなり幅広いものが対象です。

計上してもいいものか判断がつかなければ、確定申告の会場で職員に確認してみることをおすすめします。

年金や保険料等が控除対象

さらに、確定申告には基礎控除というものがあります。

白色申告では青色申告よりも額は少なくなりますが、所得からこの基礎控除と、さらに社会保険料や年金、配偶者控除、扶養控除などを引いた残りの金額が課税対象となり、ここから所得税や住民税が計算されます。

国税庁のホームページからも書類作成が可能で、必要事項を入力すれば自動で納税額が計算されますので、初めてのかたの利用にもおすすめです。

投稿日:2020年4月13日 更新日:

執筆者: